くぐつ島生活記

山登りは自分で学ぶ。本をたくさん読む。それが生活のきまり

Month: 5月 2010

春の道

DSC00244

ずっと更新できてなかったが、山は相変わらず登っている。GWの天川以降はカタクリの群生で有名な奥多摩・御前山と、山梨の小金沢連嶺に行ってきた。写真は小金沢連嶺での一枚。ここは大菩薩連嶺の南側に南北に延びる山々で、秀麗富嶽十二景の指定箇所が五カ所もあるため富士山の展望が素晴らしく、また笹平や深い原生林などバラエティに富んだルートである。とはいえ、大菩薩に比べたらマイナーで人も少ないだろうと思ってたのだが、甲斐大和駅発のバスからは以外に多くの人が降りて、思いのほか人気のルートだった。

DSC00477 DSC00418
Continue reading

天川登山旅行

DSC09074

行ってきました天川村。そして、はじめての大峯奥駈道。

写真は、弥山(1895m)から見た八経ヶ岳(1915m)。立ち枯れているトウヒを従えたその姿は、なんだか不思議な美しさがあります。かなりの山奥にあるため、この姿は麓の方からはなかなか見られません。

29日に天川村入りして天河弁財天社や栃尾観音堂などを回り、翌30日に弥山、八経ヶ岳を登り、そして5月1日には稲村ヶ岳と大日山へ登りました。その後は同日の夕方に天川村を発ち、橿原神宮でザックや山道具関係を宅急便で発送し、レンタカーを返して、電車で五条まで移動して旅館へ素泊まりし、翌日の2日に朝から五条を出て高野山へ行き、奥の院まで歩いてお礼参りをして、夕方から大阪周りで帰京するという流れでした。

今日はさすがにくたくたでゆっくり休みつつ、この登山旅行を振り返っていました。

それにしても、初めての大峯山脈、あこがれの大峯奥駈道は、驚きと喜びに満ち溢れてて、楽しさ満載でした。

どの体験もあまりにも刺激的で、なかなかまだ頭の中が落ち着かない感じですが、これからゆっくりと書いていきたいと思っています。

DSC09901 DSC09939
Continue reading