011_DSC00295

ずっと、毎週末は夏山登山だった。

7月10日 大菩薩嶺
001_RIMG0141

7月17日-18日 八ヶ岳縦走(硫黄岳-横岳-赤岳)
RIMG0609 003_RIMG0486

7月24日-25日 北アルプス・唐松岳(トレッキングスクール)
DSC00261 006_DSC00214 DSC00203
DSC00236 DSC00250 DSC00369

7月31日-8月1日 富士山
(富士吉田駅-浅間神社-中の茶屋-1合目~9合目-山頂-お鉢巡り)
022_DSC00680 018_DSC00633 012_DSC00384
015_DSC00482 DSC00402 016_DSC00521
013_DSC00392 021_DSC00673 017_DSC00617

8月7日-10日 北アルプス・白馬三山縦走
(栂池-白馬大池-白馬岳-杓子岳-鑓ヶ岳-鑓温泉-猿倉)
025_DSC01105 032_DSC01290 033_DSC01295
DSC00926 027_DSC01181 DSC01311
024_DSC01094 023_DSC01010 028_DSC01211

長い時間とたくさんの体力を賭けて、身体いっぱいに山と関わることに底抜けて充実感を感じる。

景色がどうとかだけなんじゃない。

その山で生きる人々の生活。

その歴史、文化。

植物と多くの動物たち。

気候環境。

様々な地形。地質。

そして、それらを取り巻く多くの人々。

脈々と積み重ねられていく長い長い時間。

それら全部をひっくるめて山がある。

みんな山で生きてる。

そして時には死ぬ。

そんな場に生身で関わることにこの上ない喜びを感じる。

この夏の間で、自分が何を求めて山に登るのか、少しだけ山から教わったような気がする。

その夏山はまだもう少し続く。
週末は北岳。そしてその翌週は、再び富士山。

004_DSC00210 030_DSC01253