2月
22
2010

夢の世界-冬期北八ヶ岳縦走

トレッキングスクール冬山編の最終回として、この土日に北八ヶ岳へ行ってきました。

ほとんど奇跡のような天気となり、信じられないような世界を歩いてきたような気持ちです。あまりに美しかったので、眠気を我慢して取り急ぎ速報的にアップします。土曜日は、ピラタス蓼科ロープウェイから縞枯山~茶臼山~麦草ヒュッテ泊。日曜は、麦草ヒュッテ~五辻~ピラタス蓼科ロープウェイ~北横岳(往復)~ピラタス蓼科ロープウェイでした。

DSC09125

ピラタス蓼科ロープウェイを降りた坪庭からの縞枯山。あまりの景色でみんな山の方を向いています(笑)。雪があるとは思ってましたが、まさかこれほどとは思いませんでした。とにかく美しいの一言。

DSC09231

縞枯山の山頂から稜線の途中。大量のえびのしっぽだらけ。さすがに風はありましたがそれほどでもなかったです。

DSC09283

樹林帯の中はどこもこんな感じ。幻想的な白い森の中をずっと歩きました。

DSC09506

二日目の北横岳の取り付きへ向かうところ。あまりに美しすぎて、その中へ入っていくという現実感が全くありません。全部真っ白なので、樹林帯の中を登る登山者の服の色が目立って、すぐにいるのが分かります。そして、とにかく空が青い!

DSC09562

北横岳南峰側山頂から八ヶ岳連峰南部の全容。右側は南アルプス。樹氷が林立しています。

DSC09577

左は中央アルプス、真ん中は御嶽山、右は乗鞍岳。北横岳北峰山頂から。

DSC09567

奥の山脈は穂高連峰から続く北アルプスの山々。右手前は蓼科山。この日は南・中央・北アルプスのすべてが一望できました。いつもは強風で長時間いられないという北横岳の山頂も、この日はほとんど風がなく、本当に厳冬期にはあり得ないくらいの奇跡的な天気でした。

DSC09625

北国生まれの自分でも、とにかく終始感動の連続の景色が続きました。本当に夢のような世界を歩いてきたような気分です。

DSC09646

冬山の魅力がぎゅうぎゅうに詰まった二日間でした。

美しすぎてとにかく言葉にできません。冬は最も山が美しい季節と聞いていましたが、これを見てしまったらもう登らずにはいられません。

現実と地続きの夢の世界がそこにあることを思い知りました。次は、自分の力だけで再び訪れたいです。

2 Comments to “夢の世界-冬期北八ヶ岳縦走”

  1. By ふじはる, 2010/02/23 @ 13:52

    空の青さが素晴らしい!!
    行きたかったな~、北八ヶ岳。
    自分が悪いのでこの不満をどこにぶつければいいのか思案中・・・。

  2. By sunadori, 2010/02/23 @ 20:46

    今回は本当に欠席が多くて・・仕方ないことですが、みなさん本当に残念だったと思います。
    不満のぶつけ先は、自力で北八ヶ岳に行くのが一番かと・・(笑)。
    同じ景色になるかは分かりませんが、まだしばらくは雪はあると思いますので。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

Leave a Reply